自分で何とかするために

体調が悪いとき、疲れているとき、こんなものを食べればとりあえず何とかなる! このブログは、料理スキルのほとんどない、ひとり暮らしの男性を想定して書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自転車で巻き爪が治る?!

皆さん、ご無沙汰しております。いかがお過ごしでしょうか?
私は、概ね変わりのない日々を送っています。
特に、甲状腺関連は、良くも悪くも安定していまして、1日1錠のメルカゾールを飲み、3ヵ月に一度経過観察で通院しております。

ですが一つだけ、大きく変わったことがありましたので、今回記事をUPしている次第です。

ちょっとしたきっかけがありまして、この5月に自転車を導入し、6月からは通勤にも使っています。
詳しくはこちらのブログにまとめてありますので、よろしかったらご覧ください→旦那と嫁の自転車な日々
まあ、伸びしろのたくさんある身体をしていますので、体重が減ったりベルトがゆるくなったりはするだろうと楽しみにしていたのですが、それより早く予想外の嬉しい変化があったのです。

自転車に乗り始めてすぐ、巻き爪が痛くなくなっていることに、気づいたんです。

それまでにも、運動不足で足の爪に圧力がかからないから爪が巻くと聞き、なるべく歩くようにするなど工夫はしていましたが、なるほどと実感するようなはっきりした効果は、正直なところ得られませんでした。
でも今回は、自転車に乗るようになって本当にその次の日くらいから、感触が違っていたんです。

見てみると、爪は巻いてはいるんですけど、でも全く痛くないんです。
ですから、綿球を詰めるのも辞めてしまってもう随分になります。
当然自転車に乗るときは、ペダルをこいだりするときつま先をいろんなところにぶつけたりすることが多いですが、それも全く痛くありません。
自転車をこぐ、という運動は、やってみると、思った以上に全身運動ではあるけれど、だからこそ、足の指に圧力がそれほどかかるとは思えないのです。
でも実際に、自転車に乗り始めた時期と、巻き爪が全く痛くなくなった時期は、ぴったり重なるので、何らかの因果関係がある、と考えるのが妥当でしょう。

そんなこんなで2ヶ月ほどが経過しました。
今、足の親指の爪を見てみると、先端の方は巻いていますが、根元の方は平たく広がっているように、何だかそのように見えます。
良くわかりませんが、爪が出来る爪の根元の爪母の部分から、もしかしたら変わってきたと言うことでしょうか。
ということは、もう数ヶ月もすると、先端の巻き爪の部分がなくなって指の形も昔に戻るかも...。

痛くてわずらわしかった巻き爪が治っただけでも、自転車の代金5万円は既に元が取れた気がします。
気持ちいいですよー、楽しいですよー自転車。

※ただいまこのブログでは、コメントとトラックバックの受付を停止しております。もし、ご意見やご感想がいただけるようでしたら、この記事の右下にある拍手から、もしくは左フレーム上のプロフィールにあるメールアドレスまでお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/08/09(月) 03:42:42|
  2. 過去記事・健康全般
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。