自分で何とかするために

体調が悪いとき、疲れているとき、こんなものを食べればとりあえず何とかなる! このブログは、料理スキルのほとんどない、ひとり暮らしの男性を想定して書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とりあえずご飯だけ炊いてみる

  *まとめ*
  自分でご飯を炊けるようになると強い
  ご飯はまとめて炊いて小分けして冷蔵・冷凍保存する
  取説を読めば誰でもご飯は炊ける

※初めての方は、まずこちらの記事をご覧ください※

電子レンジの次に、装備を増やすとしたら。
炊飯器と、冷蔵庫でしょう。
これがあれば、ご飯が食べられます。
そして、ご飯を食べることにすると、格段に食生活が向上します。

長期保存のできる真空パックの米飯も、今ならたくさん売っていますが、
米食文化の長い日本で、独自に進化した炊飯器の技術は実に素晴らしく、
調理経験の全くない人でも、美味しいご飯が簡単に炊けるものです。

ウチの旦那も、独身時代に、初めて炊飯器を買ってきたとき、
取説を読んだだけで、ちゃんとご飯が炊けた、と言っていました。

炊飯器を選ぶなら、ひとり暮らしでも、4~5合炊きのサイズを選びましょう。
ある程度の量で炊いた方が、誤差も少なく、美味しく炊けます。
それに、1合炊くのも5合炊くのも電気代はそれほど変わらないので、
まとめて炊いた方が経済的で手間も省けます。

ご飯を炊いたらジャーで保温はしないで、炊きたてのうちに、自分の1食分に分けてしまいます。
ジャーに入れっぱなしにすると、半日くらいはいいですが、
それ以上経つと、電気代がかかる上に、格段に味が落ちます。

ラップに平たくしてもいいし、うちでは専用の容器を使っています。
2日くらいで食べきるなら、冷蔵でいいですが、それ以上かかりそうな分は、冷凍にします。
粗熱(あらねつ)が取れたら→手でさわって温かさを感じなくなったら、
冷蔵庫か冷凍庫にしまいます。
温かいうちに冷蔵庫や冷凍庫に入れると、庫内の温度が上がり、
他に入っているものが傷んでしまいます。

そして食べるときは、電子レンジで温めます。
冷凍ご飯も、冷蔵ご飯も、温めるときは「自動」でいけると思いますが、
機種によると思いますので、実際に何度か使ってみて、
好みと機種に合わせたちょうどいいところを見つけてください。
ウチの場合は、冷蔵の状態からごはんを温める時
自動で1回の後で、向きを変えて自動+強め1つでもう1回、でちょうどいい感じです。

こうした方が、ジャーに入れっぱなしにするより、間違いなく美味しいです。
コンビニ弁当を買って帰るのもいいですが、
炊いたご飯が家にあれば、おかずだけ買えばいいんです。
納豆やふりかけ、瓶詰の飯の友のようなものと合わせれば、
料理はしなくても食べられて、節約にもつながります。
それに、炊いてあるご飯があれば、具合の悪いときに簡単におかゆが作れます。
スポンサーサイト

テーマ:すこしでも参考になれば・・・ - ジャンル:心と身体

  1. 2015/11/03(火) 03:19:19|
  2. 自分で何とか・食材編
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。